赤ちゃんが飲めるミネラルウォーターを知ろう

ウォーターサーバーのサービスでは、よく赤ちゃんも飲むことができますというコメントを目にします。赤ちゃんにはミネラルウォーターではなく沸かしたお湯がいいなどととお母さん学級などで習ったこともある場合には、驚くかもしれません。そこで、乳児が飲めるお水の特徴を覚えておきましょう。


●軟水を利用するウォーターサーバーはOK

水は含まれているミネラルやそのほかの栄養分などから、軟水、硬水と分類されているそうです。この中で日本のお水は軟水という、水以外に含まれるものが非常に少ない水という特徴を持っています。フランスなどで摂れるお水は硬水といい、水以外の成分が多いのだそうです。そのため、赤ちゃんに飲ませるとおなかを下してしまうなど、トラブルにつながる可能性があります。そのため、海外では昔から軟水をいれたウォーターサーバーの利用が盛んなのだそうです。


●日本では安全のために使うもの

海外では、単純に飲みやすく優しいお水を飲むためですが、日本は軟水が主に利用されているお水なので、安全やおいしさが重視されています。小さな子供は、大人以上に毎日摂取するものの影響を受けやすいと言われていることはご存知かと思います。ウォーターサーバーの水は定期的に会社が採水場で摂れる水のチェックを行い、不純物や、体に有毒なものが検出しないことを確認されているお水なのだそうです。

Category(s): ウォーターサーバーや水について

Comments are closed.