赤ちゃんが安心して飲める水をウォーターサーバーで

赤ちゃんがおなかにいる妊婦さんや、小さな赤ちゃんを育てるお母さんに、ウォーターサーバーの利用者が多いそうです。特に東関東大震災以降、原発の問題などもあり、水道水に不安を覚える人は育児や妊婦さんだけでないとも言われているそうです。


●ウォーターサーバーで衛生的で美味しい水を

現在、ウォーターサーバーが注目を浴びている理由に、災害時や緊急時でも衛生管理をしっかりされた水を飲むことができるという点が大きいそうです。ペットボトルの水を自宅に置くことなども対策として非常に大切ではありますが、水には消費期限があります。また、地震などで大きく揺れる中ではペットボトルのキャップなどが転がってしまう可能性もあります。


●赤ちゃんも飲める軟水だから大丈夫

大人が美味しい水を日常的に楽しめることはもちろん、ウォーターサーバーで利用する天然水は、日本で採水される軟水という、ミネラルなどが微量しか含まれないお水です。そのため、まろやかで粉ミルクなども直ぐに溶けます。デリケートな消化器官にも大きな負担をかけることなく消化できますから、飲料水として扱うことができます。電気さえ通っていればお湯も冷水も楽しめますし、水質検査も定期的に行われるので、安心して、安全でおいしいお水を飲むことができるんです。

Category(s): ウォーターサーバーや水について

Comments are closed.