水の比較について

水は、毎日の生活にとって必需品です。
そのまま飲む場合には、生水のままだと病原菌が混入している場合があるので
煮沸が必要になってくる場合もあります。
スーパーなどで売られている天然水は、汲みたてである事を強調していますが
この場合は、きちんと成分を調査し、ろ過する事によって病原菌が残らないように工夫されています。
商品を比較すると、ミネラルなどの数値が違うので
どういった効能を求めて飲むのかという部分を考えることで、自分にあった飲料水が得られます。

軟水と硬水

水に含まれる、カルシウムとマグネシウムの含有量によって
軟水と硬水に分けられます。軟水は口当たりが軽く、香りを引き出したりする効果が期待できるので、紅茶を淹れたりやウイスキーを割るのに使うのに向いています。

硬水は比較的重く、肉の臭みを取ったりする効果があるので、料理などの使用に向いています。
スポーツ後など、比較的多いミネラルが入っている事を利用して飲まれたりします。

種類や含有ミネラルがとてもたくさんあるので
自分に合ったものを探すと、毎日の生活の中で不足しがちなミネラルの補給が無理なく出来ます。

Category(s): ウォーターサーバーや水について

Comments are closed.