ミネラルウォーターへの勘違い

赤ちゃんにはミネラルウォーターはあまり向かないと認識している方がいるかもしれませんが、それは勘違いです。赤ちゃん向きでないのはミネラル類を多く含む硬水です。ウォーターサーバーでは赤ちゃん向きのお水を数多く取り揃えております。


赤ちゃんには軟水のミネラルウォーター

健康・美容に関心がある方に人気の硬水が赤ちゃん向きではない理由は、大きく分けて二つあります。一つは無機質(ミネラル)が多いと粉ミルクが溶けにくいから。もうひとつはミネラルが多すぎると消化機能が未熟な乳児はうまく代謝できず下痢を起こしてしまうからです。しかし、軟水のミネラルウォーターなら問題はありません。また、鉱水を硬水と勘違いしている方がいますが、鉱水とはミネラルウォーターの事です。読み方が一緒で、どちらも水の事を指した言葉なので混乱する方が多いのもしかたありません。


日本の軟水をウォーターサーバーで

採水地が日本のミネラルウォーターは殆ど軟水です。海外のお水は地下を流れる時に石灰石が溶け出しているので硬水となる事が多いようです。日本は島国であるため硬水になる前に海に流れるため軟水になります。日本の軟水ミネラルウォーターの中で最近注目されているのがバナジウム天然水です。バナジウムは体内でインスリン様の働きをするため血糖値を下げる働きがあると期待されています。ウォーターサーバーで生活に取りいれてみませんか。

 

Category(s): ウォーターサーバーや水について

Comments are closed.