水に対する関心の高まり

私たちの生活に欠かすことのできない水、毎日飲む水に対する関心が近年高まっています。水道水をそのまま飲むのは抵抗があるけれど、2リットルの水のペットボトルを買ってくるのは重いし大変だし……そんな方におすすめなのがウォーターサーバーです!宅配される水を設置するだけでワンランク上の暮らしがあなたを待っています。しかも簡単!


水の種類

水には軟水と硬水の二種類があります。日本の水の多くは軟水なので、硬水を飲むと不思議な感じがする方が多いようです。一方硬水はミネラルが豊富に含まれています。軟水には軟水の良さが、硬水には硬水の良さがあります。ウォーターサーバーを導入するときにはしっかりと比較検討することが大切です。


ウォーターサーバーをお子様に

特に赤ちゃんのいるご家庭などではも便利に使っていただけます。小さなお子様を連れてお買い物に行くのはただでさえ重労働なのに、その上ミネラルウォーターを買って持って帰るなんて目眩がしそうです。その点、ウォーターサーバーはおうちまで安全で質の良い水が届くのです。飲用やお料理には勿論、ミルク作りにも安心して活用して頂けます。まだまだ小さいお子様の口にする物には出来るだけ気を配っていたいですよね。手も目も離せない年頃の赤ちゃんがいるご家庭では重宝すること間違いなしです。

【参照サイト】
間違いないウォーターサーバーを選ぶ
…ウォーターサーバーをお探しの方は『ウォーターサーバーなび(http://www.ffd1.com/)』をご利用ください。

Posted in ウォーターサーバーや水について

ウォーターサーバーの人気ランキング

近年ウォーターサーバーが非常に高い人気を集めています。理由は、食の安全性や災害時の水の確保など様々な理由があります。特に、自宅にまで宅配が行われるサービスが人であり、各社がしのぎを削っています。水は炊飯をする際にも、飲料をする際にも使うので、高品質で安全性の高い商品が求められています。また、水道水と違いおいしさやコクなどを味わえるのも、メリットのひとつです。

人気ランキングを参考に

ウォーターサーバーの人気が高まり、多くの企業によりサービスが提供されていますが、どの企業のサービスを利用すれば良いか迷う事も多いです。そこでオススメな買い方は、インターネットの口コミサイトやランキングサイトを参考にする事です。ウォーターサーバーは提供している企業やサービスにより、水の品質や産地または、味やコクも変わってくるので、自分と合うものを選ぶ事が重要です。口コミサイトを利用すれば、実際の利用者による評価やウォーターサーバー人気ランキングを参考に出来るため、購入前にしっかりと情報を集められます。それから、ウォーターサーバーは価格帯も各社異なるので、価格の比較もしっかりと行う事が大切です。これらのように、ウォーターサーバーを利用する際は、しっかりと情報を集める事が求められます。

Posted in ウォーターサーバーや水について

赤ちゃんが飲めるミネラルウォーターを知ろう

ウォーターサーバーのサービスでは、よく赤ちゃんも飲むことができますというコメントを目にします。赤ちゃんにはミネラルウォーターではなく沸かしたお湯がいいなどととお母さん学級などで習ったこともある場合には、驚くかもしれません。そこで、乳児が飲めるお水の特徴を覚えておきましょう。


●軟水を利用するウォーターサーバーはOK

水は含まれているミネラルやそのほかの栄養分などから、軟水、硬水と分類されているそうです。この中で日本のお水は軟水という、水以外に含まれるものが非常に少ない水という特徴を持っています。フランスなどで摂れるお水は硬水といい、水以外の成分が多いのだそうです。そのため、赤ちゃんに飲ませるとおなかを下してしまうなど、トラブルにつながる可能性があります。そのため、海外では昔から軟水をいれたウォーターサーバーの利用が盛んなのだそうです。


●日本では安全のために使うもの

海外では、単純に飲みやすく優しいお水を飲むためですが、日本は軟水が主に利用されているお水なので、安全やおいしさが重視されています。小さな子供は、大人以上に毎日摂取するものの影響を受けやすいと言われていることはご存知かと思います。ウォーターサーバーの水は定期的に会社が採水場で摂れる水のチェックを行い、不純物や、体に有毒なものが検出しないことを確認されているお水なのだそうです。

Posted in ウォーターサーバーや水について

防災用品としてのウォーターサーバー

災害時を経験した声に、買い置きのミネラルウォーターが役立ったということにくわえ、ウォーターサーバーに設置されていた水や換えのボトルがあったことでかなり助かったという声がありました。


<災害時でのウォーターサーバー>

災害時は一時的に水や電気の供給が止まることがほとんどです。
それまでは給水車などで対応するように行政も頑張りますが、子供などがいる家庭では「飲み水」にも困ることとなります。
そういったときにウォーターサーバーを設置していた家庭では、かなりそれによって助かったという声も聞かれました。
タイミングとして取り替え用として何本もあった家では、給水車の水よりも衛生的ではないかとも考えられたようです。
たしかに通電していることで水の衛生が保てるようになっているシステムですので、通電していないウォーターサーバーの水にも問題もあります。
しかし緊急のケースでもあり、ウォーターサーバーの水に火を通すなどの工夫をしながら使用し、かなり意義があったには確かです。


<常に何本か取り置きがある状態>

全く取り置きが無くなってから注文するというのも平常時では場所も取らずベストですが、万が一に備え、常に2本ほど取り置きがある状態にしていくのもオススメです。
過去の災害時においては、50%が復旧するのに1週間前後は要しています。
90%ともなれば、1ヶ月前後はかかっていますので、その間は給水車による支給となり、不便を強いられます。

Posted in ウォーターサーバーや水について

赤ちゃんが安心して飲める水をウォーターサーバーで

赤ちゃんがおなかにいる妊婦さんや、小さな赤ちゃんを育てるお母さんに、ウォーターサーバーの利用者が多いそうです。特に東関東大震災以降、原発の問題などもあり、水道水に不安を覚える人は育児や妊婦さんだけでないとも言われているそうです。


●ウォーターサーバーで衛生的で美味しい水を

現在、ウォーターサーバーが注目を浴びている理由に、災害時や緊急時でも衛生管理をしっかりされた水を飲むことができるという点が大きいそうです。ペットボトルの水を自宅に置くことなども対策として非常に大切ではありますが、水には消費期限があります。また、地震などで大きく揺れる中ではペットボトルのキャップなどが転がってしまう可能性もあります。


●赤ちゃんも飲める軟水だから大丈夫

大人が美味しい水を日常的に楽しめることはもちろん、ウォーターサーバーで利用する天然水は、日本で採水される軟水という、ミネラルなどが微量しか含まれないお水です。そのため、まろやかで粉ミルクなども直ぐに溶けます。デリケートな消化器官にも大きな負担をかけることなく消化できますから、飲料水として扱うことができます。電気さえ通っていればお湯も冷水も楽しめますし、水質検査も定期的に行われるので、安心して、安全でおいしいお水を飲むことができるんです。

Posted in ウォーターサーバーや水について

家族皆でウォーターサーバーを利用

子供に飲ますお水は、キレイで安心できる水を飲ませたいと考えている方は沢山居ると思うのですが、その思いを叶えてくれるがウォーターサーバーです。店頭で販売されているペットボトルに入ったお水を飲ませてもいいのですが、一般的に販売されているお水は大きくても2Lの物ばかりでまとめ買いをすると意外に場所を取りますし、邪魔にならないように無くなったら購入するようにするのも小まめに買い物に行かなければいけなくなり手間が掛かります。便利で簡単そして自分で買いに行かなくても自宅に届けてくれるウォーターサーバーならそんな悩みを持つ必要はありません。


●家族とウォーターサーバー

暮らしている家族の人数によって購入する水の本数を変える事が出来ますし、水の入れ物も返却するタイプと少しでも場所を取りたくない方に向いている使い捨てタイプがあります。そして、小さなお子さんがいる家庭ではお湯を必要とする場合が多いかと思いますが、ウォーターサーバーと別にポットにお湯を沸かさなくても、冷水・温水のどちらでも簡単に使え飲めるようになっています。毎日ポットのお湯を入れ替えるという手間が無くなりますし、お水の交換方法も非常に簡単なので交換方法に悩む事なく利用できます。

Posted in ウォーターサーバーや水について

ウォーターサーバーが赤ちゃんに必要な理由

人間の身体は、約80%が水分で出来ています。人間にとって、水は欠かすことが出来ないものなのです。赤ちゃんは、それ以上に水が必要とされています。着床したばかりの時、97%が水分で形成されているといいます。産まれたばかりの時も、大人に比べて水分量が多いのです。これから形成される子供の身体にとって、水分はとても大切なものなのです。


●ウォーターサーバーで赤ちゃんの成長を助ける

前述しましたように、子供の身体はほぼ水分で出来ています。新陳代謝を多く繰り返す子供には、身体に良い水が必要と言えるのです。そんな安全で美味しい水を提供してくれるのが、ウォーターサーバーなのです。


●妊娠中から利用するといい

産まれてからは勿論ですが、妊娠中からウォーターサーバーの水を摂取することをお勧めします。お母さんが飲むものから赤ちゃんは養分を取り入れています。産まれる前から飲むことが大切なのです。産後の母乳にも影響しますし、母乳で育てなくても、ミルクを溶かす水として利用しますから、どちらにしてもウォーターサーバーで水を飲むことは子供にとって良いと言えるでしょう。小さな子供がいるという人は、是非ウォーターサーバーを利用してみてください。

赤ちゃんにもお勧めの宅配水サービスを選ぶなら↓
宅配水の選び方(http://www.domainszone.org)

Posted in ウォーターサーバーや水について

ウォーターサーバーの費用

ウォーターサーバーで一番気になる事は費用の事ではないでしょうか。サーバーの性能、お水の品質は勿論ですがサービスのクオリティが保たれる範囲の中で一番費用を抑えられるものを選びたいものです。


●ウォーターサーバーの費用内訳

ウォーターサーバーの費用の内訳は、メンテナンス代、レンタル代、お水代です。ウォーターサーバーサービスには水宅配サービスも含まれますが、配達に掛かる費用は殆どの場合は業者持ちです。ウォーターサーバーが届く時の初期配達料も負担するような事はありません。レンタル代に関しても数千円、または殆どの業者が無料に設定しているようです。キャンペーン中に契約のお客様に対してはレンタル代を永久無料とする会社が多いようです。


●最適なお水を選ぶ

お水代は、一番全体の費用を左右する要素です。お水の種類には天然水、濾過水があります。濾過水はRO膜という半透膜を用いて濾過を行ったお水であり、ミネラルを含む全ての浮遊成分を濾過するので完全なピュアウォーターという事ができます。同時に超軟水であるため、消化機能が未熟な乳児にも安心して利用できるお水です。また、安価である為費用面を優先する方にも選ばれています。天然水は、バナジウムなどの注目されるミネラル成分などを始めとして、多くの健康・美容効果が期待できる事が人気です。

Posted in ウォーターサーバーや水について

ミネラルウォーターへの勘違い

赤ちゃんにはミネラルウォーターはあまり向かないと認識している方がいるかもしれませんが、それは勘違いです。赤ちゃん向きでないのはミネラル類を多く含む硬水です。ウォーターサーバーでは赤ちゃん向きのお水を数多く取り揃えております。


赤ちゃんには軟水のミネラルウォーター

健康・美容に関心がある方に人気の硬水が赤ちゃん向きではない理由は、大きく分けて二つあります。一つは無機質(ミネラル)が多いと粉ミルクが溶けにくいから。もうひとつはミネラルが多すぎると消化機能が未熟な乳児はうまく代謝できず下痢を起こしてしまうからです。しかし、軟水のミネラルウォーターなら問題はありません。また、鉱水を硬水と勘違いしている方がいますが、鉱水とはミネラルウォーターの事です。読み方が一緒で、どちらも水の事を指した言葉なので混乱する方が多いのもしかたありません。


日本の軟水をウォーターサーバーで

採水地が日本のミネラルウォーターは殆ど軟水です。海外のお水は地下を流れる時に石灰石が溶け出しているので硬水となる事が多いようです。日本は島国であるため硬水になる前に海に流れるため軟水になります。日本の軟水ミネラルウォーターの中で最近注目されているのがバナジウム天然水です。バナジウムは体内でインスリン様の働きをするため血糖値を下げる働きがあると期待されています。ウォーターサーバーで生活に取りいれてみませんか。

 

Posted in ウォーターサーバーや水について

水の比較について

水は、毎日の生活にとって必需品です。
そのまま飲む場合には、生水のままだと病原菌が混入している場合があるので
煮沸が必要になってくる場合もあります。
スーパーなどで売られている天然水は、汲みたてである事を強調していますが
この場合は、きちんと成分を調査し、ろ過する事によって病原菌が残らないように工夫されています。
商品を比較すると、ミネラルなどの数値が違うので
どういった効能を求めて飲むのかという部分を考えることで、自分にあった飲料水が得られます。

軟水と硬水

水に含まれる、カルシウムとマグネシウムの含有量によって
軟水と硬水に分けられます。軟水は口当たりが軽く、香りを引き出したりする効果が期待できるので、紅茶を淹れたりやウイスキーを割るのに使うのに向いています。

硬水は比較的重く、肉の臭みを取ったりする効果があるので、料理などの使用に向いています。
スポーツ後など、比較的多いミネラルが入っている事を利用して飲まれたりします。

種類や含有ミネラルがとてもたくさんあるので
自分に合ったものを探すと、毎日の生活の中で不足しがちなミネラルの補給が無理なく出来ます。

Posted in ウォーターサーバーや水について

天然水を使ったウォーターサーバーについて

天然水と言うのは、地下水を濾過、沈殿、加熱殺菌の方法のみを利用して処理を行った水を意味しています。
また、一般的に天然水と呼ばれるものには、ミネラルウオーターを初めとして、ナチュラルウオーターやナチュラルミネラル-ウオーター、ボトルドウオーターなどの種類があり、これらの違いは水源や処理方法などになります。

家庭での利用

天然水を利用したウォーターサーバーは、家庭の中でも利用するケースが多くなっています。
ウォーターサーバーと言うのは、サーバー本体とタンクが独立しており、タンクの中には天然水などの水が入っているものです。
このタンクは、宅配などで送られてきますので、ウォーターサーバーの本体に取り付ける事で利用する事が可能になります。

様々な利用法

また、ウォーターサーバーは冷水と温かいお湯を作り出す事が出来ると言う特徴を持ち、いつでも好きな時に冷たい水やお湯の何れかを飲む事が出来るのです。
料理に利用しても良いですし、飲料としての利用も便利なのです。

Posted in ウォーターサーバーや水について

ランキングを参考に

ピュアウォーターなどのウォーターサーバーを導入する人が多くなっていますが、宅配水を選ぶ際に参考にしたいのがランキングや口コミです。
ランキングや口コミには、実際に利用経験を持つ人の意見などを知る事が可能になります。

また、利用経験が有る人の意見を参考に出来ることは大きなメリットと言えるのですが、数多くある宅配水の中からなぜそれにしたのかの理由を知る事も可能です。
因みに、宅配水の多くは、水のタンクが上部に設置するタイプになっています。

ウォーターサーバーは比較的長細い形をしていますので、重心が上になっている事で倒れ易いと言うデメリットがあると言います。
中には水のタンクが下部分にあり、重心が下になるタイプもあります。
尚、水のタンクは重量が有りますので、新しいタンクと交換する時でも下の方が便利だと言う意見も有ります。

ウォーターサーバーなどの宅配水は、契約を行う事で一定期間内にて解約を行うと違約金を取られる可能性も有ります。
そのため、口コミなどを参考にして、ウォーターサーバーの利点や特徴と言った事を十分理解し、製品の良さなどを納得した上で決める事が大切なのです。

Posted in ウォーターサーバーや水について

ウォーターサーバーの選び方

水道水は生活には欠かせない大事な存在ですが、やはりそのまま飲むのには抵抗を感じる人は少なくないものです。より安全で美味しい水を得る方法としては市販のペットボトルの水を購入するという方法もありますし、浄水器を取り付けている家庭もまた多いものです。そして最近特に注目されている方法にウォーターサーバーの設置があげられます。サーバーを設置しておくといつでも冷水、温水を楽しむことができますし、水は宅配で自宅まで届けてもらうことができ、とても便利なものです。

多数の項目を比較する

ウォーターサーバーの業者は現在、多く存在しますが、より快適に利用するためにもウォーターサーバーの正しい選び方は知っておきたいものです。ウォーターサーバーの選び方としては、まずは費用が気になりますから、水の値段、サーバーのレンタル料が無料か有料なのか、電気代がどれぐらいかかるのかも調べておきたいものです。そしてボトルも上に取り付けるタイプが多いですが、最近はより簡単に交換しやすいよう、下に設置するものも登場しています。さらに衛生面に優れているかも調べておきたいですし、もしもの故障などにもすぐ対応してくれる業者であるかも確認しておきましょう。そしてメンテナンスは無料で行ってくれるところもあれば、費用が発生することもありますので、こちらも確認しておくのがおすすめです。

Posted in ウォーターサーバーや水について

便利なウォーターサーバー

ウォーターサーバーは赤ちゃんがいる家庭でも非常に便利です。赤ちゃんがいるひとはなかなか買い物に行く事ができません。ましてや赤ちゃんを連れて重いミネラルウォーターを買って帰るのは非常に大変な作業なのです。そこでウォーターサーバーを利用することで重いミネラルウォーターを自分で買って運ぶ必要がなくなります。水がなくなる前に注文することができるので、必要な量の水を常に確保することができます。そして自宅まで運んでもらうことができるので、赤ちゃんを連れて買いに行く必要がないのです。

ミルク作りにも活躍

そして赤ちゃんのミルクを作るときにも非常に便利です。ウォーターサーバーは水だけでなく、お湯もすぐに使用することができます。ですので赤ちゃんのミルクを作るときに使う事ができ、非常に便利なのです。ミルクを作るたびにお湯を沸かしていては非常に大変です。ウォーターサーバーを利用することで赤ちゃんの世話の負担を軽くすることができるのです。

Posted in ウォーターサーバーや水について